マンソンとスリップノットとの北米ツアーが開始しました。

スリップノットのボーカル、コリィ・テイラーの首の負傷と手術のため延期されていたツアーですが、無事にナッシュビルの会場から開始しました。

マンソンは謎の偽札(マンソンの666ドル札)を作り、ステージのフラッグや、紙ふぶきとして使用したようです。豪勢ですね。

Make it reign.

Marilyn Mansonさん(@marilynmanson)が投稿した写真 -




一方、現在、マンソンと共に新譜を製作中との情報もある、作曲家のタイラー・ベイツもギターとしてステージに参加しています。




こちらはドラマーのギル・シャローンの写真です。




そしていよいよステージが開始しました。マンソンは声の調子も良く、観客もノリノリでご機嫌だったようです。お得意の猥褻なスピーチもしています。









コリィはヘドバンにドクターストップが掛かっているそうですが、早く良くなるといいですね。ノットのファンも、マンソンを暖かく迎えてくれたようで何よりです。

マンソンとノットは、日本でも11月にノットフェスで共演を予定しています。

http://knotfestjapan.com/

コリィがマンソンとの思い出について語っています。まるで男子小学生の悪ふざけで、微笑ましいですね。

http://www.rollingstone.com/music/news/slipknot-singer-talks-marilyn-manson-gross-out-contest-tour-20160627

関連記事です。

http://nme-jp.com/news/22179/




管理人のツイッターアカウントはこちらです。こちらにも随時情報をアップしています。

https://twitter.com/rinforzato